Message トップメッセージ

Message トップメッセージ Message トップメッセージ

私たちは信頼し合える仲間たちと共に一流の人間性を兼ね備えた人材になることで

社会から必要とされるグローバルな物流不動産コンサルティング会社を目指します。

代々商売をしている家系に生まれ、自然と「いつか自分も起業して社長になる」と思うようになり、父が不動産業を営んでいたことも後押しして、大学1年の時に宅建を取得。
不動産業界で8年のサラリーマン生活を経て、2007年3月に32歳で独立起業しました。

32歳で起業をしてから今現在に至るまで、決して順風満帆ではありませんでした。
起業の翌年2008年には100年に一度の経済危機と言われたリーマンショックが起こり、また2011年にはあの東日本大震災が発生。
社会的な国難にも直面し、当社も例外なく幾度も資金繰りに苦しみ、経営危機を迎えました。
何度も訪れる危機に、当時の私たちは「こんな辛い思いをしてまで、何のためにこの会社を継続していくのか」を真剣に考えざるを得ませんでした。

私たちは何のために働くのか

私たちは何のために働くのか 私たちは何のために働くのか

代々商売をしている家系に生まれ、自然と「いつか自分も起業して社長になる」と思うようにな り、父が不動産業を営んでいたことも後押しして、大学1年の時に宅建を取得。不動産業界で8年 のサラリーマン生活を経て、2007年3月に32歳で独立起業しました。

32歳で起業をしてから今現在に至るまで、決して順風満帆ではありませんでした。起業の翌年> 2008年には100年に一度の経済危機と言われたリーマンショックが起こり、また2011年にはあの 東日本大震災が発生。社会的な国難にも直面し、当社も例外なく幾度も資金繰りに苦しみ、経営 危機を迎えました。
何度も訪れる危機に、当時の私たちは「こんな辛い思いをしてまで、何のためにこの会社を継続 していくのか」を真剣に考えざるを得ませんでした。

そして、その当時のメンバーで作ったのが、この『全力人間メーカー』という企業理念です。
この理念には、当時の私たちの人生観や仕事に対する強い思いが込められています。
働くということは、お金を稼ぐ方法であると同時に、お客様の役に立ち、お客様に喜んでもらうことで、自分自身の働きがい、やりがいを感じることであり、お客様や社会に貢献することで自分の人生の充実感を得ること。そのために、私たちは全力を尽くすべきであるとの結論に至りました。
人生の中で最も長い時間を費やす「働く」ということに全力を尽くす姿勢は、人生を全力で精一杯生きることに繋がると私たちは考えます。
人は誰しも自分だけのためよりも、他人のために貢献できることでより大きな充実感と満足感を感じることができるものです。
チームや会社の仲間のため、そしてお客様のため。
それこそが私たちが働く本当の意味であり、GLRが掲げる理念です。

私たちは何のために働くのか

そして、その当時のメンバーで作ったのが、この『全力人間メーカー』という企業理念です。
この理念には、当時の私たちの人生観や仕事に対する強い思いが込められています。
働くということは、お金を稼ぐ方法であると同時に、お客様の役に立ち、お客様に喜んでもらうことで、自分自身の働きがい、やりがいを感じることであり、
お客様や社会に貢献することで自分の人生の充実感を得ること。そのために、私たちは全力を尽くすべきであるとの結論に至りました。
人生の中で最も長い時間を費やす「働く」ということに全力を尽くす姿勢は、人生を全力で精一杯生きることに繋がると私たちは考えます。
人は誰しも自分だけのためよりも、他人のために貢献できることでより大きな充実感と満足感を感じることができるものです。
チームや会社の仲間のため、そしてお客様のため。
それこそが私たちが働く本当の意味であり、GLRが掲げる理念です。

躍進、成長し続けるためのトップとしての使命

躍進、成長し続けるための
トップとしての使命

躍進、成長し続けるためのトップとしての使命 躍進、成長し続けるためのトップとしての使命

それは、何があろうともかたくなに明るい未来があると信じ続け、いかなる時も諦めずに全力でチャレンジしてきたことではないでしょうか。
起業した翌年にリーマンショックがあり、仕事が全くなくなりました。
それでも明るい未来があると信じ続け、コツコツと小さな取引から繰り返し、諦めずに全力でチャレンジし続けることで会社を大きく成長させられたのではないかと感じています。
トップが諦めた瞬間にその会社は終わってしまいます。
未来の微かな1点の光を見失わず、常に誠実にそして圧倒的な情熱を持ち、弛まぬ努力を続ける。
心が折れそうな時も我々なら絶対にできると社員に勇気を与え続け、社員の心を奮い立たせることがトップとしての使命だと考えています。

トップだからこそ人の心に焦点を当てる

トップだからこそ
人の心に焦点を当てる

トップだからこそ人の心に焦点を当てる トップだからこそ人の心に焦点を当てる

起業してからというもの、困難な状況下においても人にだけはとても恵まれてきました。
会社経営をしていく中で何度も危機を迎えながらもここまでやってこれたのは、社員や仲間たちに支えられ、そしてお客様にも支えられてきたからだと本当に思います。
人が「この人と一緒に働きたい」と思うのは、お金や名誉だけではなく、その人のことが何か好きで、その人と一緒に働いていると心地良いからではないでしょうか。
また、同じ志や同じ夢を持った人と出会い、心を通わすことができること、それこそが最高の人生だと思うのです。

人と心を通わせるために私が意識していることは、とてもシンプルです。
それは、相手に感謝を伝えること、そして気にかけてあげることの2点です。
人間関係の真意はここに集約されているような気がします。
相手に積極的にありがとう、感謝してますと感謝を伝え、そして積極的に気にかけてくれる人のことを嫌う人がいるでしょうか?
相手にこのようなことを伝えると、相手も周りの人に優しくなることができ、またそれと同時に私自身の心も満たされるのが分かります。
企業のトップである社長だからこそ、普段は目に見えない人の心に焦点を当てることが会社を経営していく上でとても重要なことと考えています。
このようなことを全社員で意識し合うことで、社員同士の心がお互いに満たされ、伸び伸びと付加価値の高い創造的な仕事にチャレンジすることができ、そしてその結果、心の繋がった信頼し合える仲間がいる安心で快適な会社として、社会からも末永く愛され存続していくのだと思います。

全力を尽くし、そして一流の人間性を兼ね備えることへの追求が、
社会から必要とされる会社を創り上げる

全力を尽くし、
そして一流の人間性を
兼ね備えることへの追求が、
社会から必要とされる会社を
創り上げる

全力を尽くし、そして一流の人間性を兼ね備えることへの追求が、社会から必要とされる会社を創り上げる 全力を尽くし、そして一流の人間性を兼ね備えることへの追求が、社会から必要とされる会社を創り上げる

私たちは、信頼し合える仲間と共に一流の人間性を兼ね備えた人材になることを、追求していきたいと考えています。
何故なら、それを実現できる会社こそが、お客様から選ばれ続け、社会に貢献できる会社であると考えるからです。
ビジネスは全て「信頼」の上に成り立っています。
では、人と信頼関係を築くにはどうすれば良いのでしょうか?
それは、いつ何時も相手対して誠実に、かつ熱意を持って全力を尽くすということです。

そうすることで、人の心が動かされ、誠心誠意全力を尽くしている人に対して、少しずつ「信頼」を寄せていくようになるのではないでしょうか。また、その上で自分自身が一流の人間性を兼ね備えた人材になることを追求していくことで、社内外からも人としても尊敬され、更なる確固とした「信頼」を築いていけるようになると思うのです。

このGLRという会社をこれから更に成長させていくために一番重要なことは、この価値観への共感です。
人のスキルや能力以上に、私たちのこの価値観に共感し、共にGLRを成長させていきたいという情熱を持った仲間と、私たちは社会から必要とされる一流のグローバルな物流不動産コンサルティング会社を目指します。

このGLRという会社をこれから更に成長させていくために一番重要なことは、この価値観への共感です。
人のスキルや能力以上に、私たちのこの価値観に共感し、共にGLRを成長させていきたいという情熱を持った仲間と、
私たちは社会から必要とされる一流のグローバルな物流不動産コンサルティング会社を目指します。

物流不動産コンサルティングの世界で、仲間と共にまだ見ぬ世界にチャレンジすることにワクワクしたい。
お客様や社会に全力で貢献することで心から喜んでもらい、私たち自身も日々充足感のある「幸せ」を感じたい。

それを、このGLRで実現したいと考えています。

多田 好延 多田 好延

代表取締役社長 多田 好延多田 好延

1975年2月生まれ。上智大学経済学部卒業。

大学卒業後、外資系大手事業用不動産コンサルティング会社であるCBRE及び野村不動産での不動産の証券化ビジネスなど8年間のサラリーマンを経て、2007年3月に大手町の一角のレンタルオフィスにて32歳でジーエルアールインベストメントを創業し、代表取締役社長に就任。以降、紆余曲折を経ながらも13年後の2020年8月に東京本社オフィスを現在の丸ビルに移転。今後も物流不動産コンサルティングの分野で、この会社を一流の人間性を持つ人材が集うグローバルな会社にすべく邁進中。

代表取締役社長 多田 好延 代表取締役社長 多田 好延

企業理念

企業理念 企業理念

行動基準

私たちはひとりひとりのお客さまとの出会いに感謝します。

私たちは今この瞬間に集中し、全力を尽くします。

私たちは仕事を通じて、人としてどうあるべきか常に心の鍛錬を行い、人格形成に努めます。

私たちは誠実であること、品質の高い不動産サービスを提供することを常に心掛け、お客さまの問題解決に努めます。

私たちは不動産業界において常に新しいイノベーションに取組み、チャレンジし続けます。